金井紀代子 口臭撃退マニュアル

あなたは、歯を磨く時に”自己流”で磨いていませんか?

 

hamigaki

磨く=ブラッシングは、口臭撃退の有効な手段の一つです。

また、丁寧にブラッシングすることで、
口臭、歯周病、虫歯予防の3つを同時に手に入れることができます。

 

これからご紹介する方法は、ぜひ毎日の歯磨きに取り入れてくださいね。

 

  1. 歯と歯、歯と歯ぐきの間や境目を丁寧に磨く
  2.  

    口臭の原因は、口の中の細菌が80%を占めています。
    その細菌が固まって出来たのが歯垢ですから、
    なるべく歯垢がつかないように丁寧にブラッシングすることが
    口臭撃退に一番有効です。
    一箇所につき約20往復を目安に磨きましょう。

     

     

  3. 歯ブラシは細かく動かす
  4. よく5,6本まとめて磨いている人を見かけますが、
    これは隙間に毛先が入りきれないうちに、ほかのところに移動してしまっています。
    歯と歯の間の細菌を取り除ききれていないので、
    本人が歯磨きをした満足感だけしか得られていません。

     

     

  5. 力を入れ過ぎない
  6.  

    これも2と同じ理由で、毛先を細部まで行き渡らせ、そこに集まっている細菌を掻き出します。
    磨くときは歯ブラシ全体というイメージよりも、毛先に意識を集中し、
    弱い力で磨きましょう。

     

     

  7. 寝る前の歯磨きは絶対!
  8.  

    唾液には殺菌の効果があるのですが、寝ている間は唾液が分泌されないので
    細菌が増殖する可能性が大きいのです。
    食事の後より、寝る前の歯磨きのほうがより効果があることを
    覚えておいてくださいね。

 

 

上記のことは、最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそれほど苦にならなくなります。

 

慣れるまでは、テレビを見ながら、いつもよりゆっくり磨くことで口臭撃退に近づきます。

 

すぐに、口臭撃退マニュアルの内容が見たい場合は↓↓↓

 

口臭撃退マニュアル 製本版でみてみる

 

口臭撃退マニュアル ダウンロード版でみてみる